スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    1年経てば考えも変わる

    雑感 comments(0) - 海塩


    今のマンションに住み始めて、来月で丸5年になろうとしてます。

    昨年仕事を辞める前、仕事を辞めれば通勤圏に縛られることもないので、暖かいところへ移住したいと思っていました。
    それは漠然と思っていただけで、具体的には何も考えていませんでした。

    仕事を辞めてからいざ考えだすと問題点ばかりが浮かんできました。

    持ち家の場合、資金面から考えると自ずと価格の安い田舎のほうになってしまうが、田舎になると何かと生活費が高くなってしまう。
    また元気なうちはいいが、歳を取るにつれ段々住み辛くなってくると思われる。
    しかもそうなった時に容易に引っ越すこともできない。
    田舎の物件なんてなかなか売れないし、売れたところで二束三文だろう。

    そうなると賃貸のほうが住み替えも容易だし、将来物件の処分に困ることはない。
    ただ問題は死ぬまで家賃を払い続けなければならないことだ。
    自分がこの先何歳まで生きるか判らないし、家賃なんてそう安いもんじゃないからそれだけで毎月貯金を取り崩して、貯金が目減りしていくプレッシャーはなんとも耐え難い。

    そんなことを考えてるともはや何もできない状況だが、逆に考えると、何もできずにいられるのは現在の状況がかなり恵まれているからだろう。
    マンションの管理修繕費それに駐車場代も他と比べても圧倒的に安いし、需要が高い地域なのでいつでも高く売れる。
    固定資産税がちと高めなのがネックだが、それでも一戸建てに比べれば断然安いほう。

    やはりしばらくは移住はなさそうですね。
    あちこち行ってみて、ああ、ここに住みたい!って思えるようなところが出てきてから考えることにしようかな。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    今年絶対やること

    雑感 comments(2) - 海塩


    ワタシは昔から年の初めに目標を立てない人です。

    なんで?と言われても特に理由はないんですが、あまり先を考えずその時暮らしをしてるからだと思います。
    そう言えば計画というものも立てた覚えないですねぇ。
    自分で言うのも何ですがその日考えてたことも次の日になったら思考回路が変わってるということもよくあります。

    要は飽きっぽいんですかね。
    その割にネガティブなことをいつまでも引きずったりするんですが・・・。

    そんなワタシですが今年は絶対やると決めてることがあります。
    目標というか忘れないように書いてます。

    そんな大層なことじゃないんですが、健康診断をちゃんと受けることです。

    昨年は退職したこともあって市がやってる健診を受けなきゃならなかったんだけど、いつでも受けれるような日程だったんでそのうちそのうちにと思ってたら結局受けず仕舞いでした。

    健康には一番気を遣わないといけないというのに、これではイカンですねー
    一時体重が下がり続けてたのも幸い改善しましたけど、歳もくっていくわけですし年に1回の健診くらいはちゃんと受けないとダメですね。

    そんなわけで今年は健康に気を遣っていく年にしたいと思います。
    あ、それは今年だけの目標じゃなくてこれからずっとですね。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    これがニートの余裕か

    雑感 comments(0) - 海塩


    正月三が日も今日で終わり。
    明日から仕事です。
    と言ってもバイトですが。

    いつもなら正月休みにしろGWにしろ、連休明けの仕事に行くのが嫌でたまりませんでした。
    なぜ連休はこんなに早く終わってしまうんだろうかと。
    翌日から再び始まる仕事に追われる生活を思うだけで憂鬱でした。

    が、今年は違います。
    明日から仕事であってもそんな気分は微塵もありません。

    ごめんなさい、微塵もないは言い過ぎました。
    つまりはそれくらいの勢いってことです。

    やはり今のバイトもあと3カ月とおしりが決まってるのが大きいんでしょうね。
    それに時給で働いて初めてお金のありがたみを感じましたし。

    よく考えたら条件的には昨年と変わってないんですけどね。
    昨年も残り3カ月で終わりと決まってたわけなんですが。

    まぁ、昨年は年が明けたらいよいよ退職願を出したりとか緊張の連続でしたからねぇ。
    それを思えば、今年は言うならば半ニートの余裕によるものですかねー

    仕事にしてもプライベートにしても気負うものは何も無いですし、マイペースで行きますか。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    2015年を振り返って

    雑感 comments(2) - 海塩


    2015年もとうとう大晦日となってしまいました。

    今年1年を振り返ると決断の年でした。

    新卒で就職してからの会社員生活に終止符を打ち、4月からセミリタイア生活に入りました。
    ある程度のシミュレーションをしていたとはいえ、半ば手探りでの新生活でした。

    意外に生活費がかからないことに驚いたり、色々新発見もありました。
    何かと用事があったり、色々考えてるだけで日が暮れてしまったり、ヒマで時間を持て余すということもありませんでした。

    そうこうしてるうちに予期せぬ形でバイトを始めることになり、セミリタイア生活も一時中断することになりました。
    ここまであっという間でした。
    自分の人生の中でも1年をこんなに短く感じたことはなかったように思います。

    来年はもう少しのんびり行きたいと思います。
    今年はなんだかんだで気負いすぎて落ち着く間がなかったように思います。

    年間を通しての生活費やら生活スタイルやらバイトのこととか何となく見えてきたものがあるので、来年はそんなに肩肘張らずにやっていけそうな気がします。
    まぁ怠惰にならないレベルでのんびりペースでやっていけたらいいですね。

    それでは今年1年拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
    来年が皆様にとっても良い年でありますように。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    国会議員の育休

    雑感 comments(0) - 海塩


    たまには時事ネタに対しての考えも書いてみようかなと。

    男性国会議員が育休を取ると発言したニュースに対して賛否両論があるみたいですが、個人的にはなんか違うんじゃないのって思います。

    少子化対策や女性の社会進出のためには男性が育休を取りやすいような環境づくりはこれから先重要なことだと思うけど、国会議員にそれを当てはめるのはおかしいと思う。

    議員は別に国会へ就職活動に来て総理大臣に「はい採用」って言われて就職したわけじゃなくて、国民の代表として選挙に選ばれたわけなんだからその代弁者として職務を全うすべきじゃないのかな。

    選挙活動の時から自分が当選した際は男性の育休推進のためにまず自分が育休取りますって公約して当選したならともかく、そうじゃないのに個人的な都合で休みますでは有権者への裏切り行為以外のなんでもないでしょう。
    しかも国会会期中に休むって言ってるし。

    それならまず議員辞職するべきでしょう。
    その上で次の選挙で信任を受けるべきだと思いますけど。

    議員をサラリーマンか何かだと思ってるんですかね?
    地方議員にも多いけど、高給が欲しいだけの人が立候補してくるのは勘弁してほしい。

    こんな議員ばっかりではそりゃ構造改革も進まないし、日本の借金が減ることは絶対に無いでしょうね。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    クリスマスも終わって

    雑感 comments(0) - 海塩


    今年は体感的に日が過ぎるのが早くて、特にバイトを始めてからは恐ろしいほどです。

    なので年末という感覚もなく、季節外れの気温のせいでもあるんでしょうが、いつの間にかクリスマスも過ぎてました。
    まぁ、特に何も予定はないんですけどね。

    子持ちの同僚と話してたんですが、小学校低学年くらいの子だとまだサンタクロースを信じてるんですね。
    上に兄弟がいたりなんかするとその辺のことバレないよう気を使ってるらしいです。

    自分が幼少の頃ってどうだったかなぁと思い返してみると、そもそもサンタクロースという記憶がありません。
    クリスマスはケーキを食べて親がプレゼントをくれるくらいの認識しかなかったような気がします。
    ま、昭和の頃なんてそんなメルヘンチックな親でもないですしね。

    そう考えると今の親は大変だ。
    プレゼントも事前リサーチして用意してるらしいですし。
    ほとんどがゲーム機関連らしいから高くつくみたいです。

    それにしても子供の頃の記憶が全然残ってないな。
    普通はそんなもんなんだろうか?
    それとも記憶障害なのかなぁ?


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     
    • 0
      • Check

      無料ブログ作成サービス JUGEM