スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    方向転換

    ライフプラン comments(2) - 海塩


    退職してから7ヶ月が過ぎ、セミリタイア生活も8ヶ月目に突入しました。

    が、ここで大きく方向転換です。
    来週から急きょアルバイトへ行くことになりました。

    と言っても別に生活費に困ってとかではありません。
    知人にどうしてもと頼まれてやむなくです。

    期間は一応来年の3月末までで、週4日勤務です。
    とはいえ、勤務日や時間はこちらの都合でフレキシブルに対応してもらえるようにしました。

    また会社勤めに戻るのはちょっと、いやだいぶ気が重いですが、まぁ朝の通勤ラッシュ時間に出勤しなくていいのはちょっと楽かな。
    あとあくまでバイトなので大きな責任背負うことはないので、その辺は気が楽かも。

    問題はこの7ヶ月のブランクですね。
    知人はえらい期待をしてくれてるみたいですけど、ニート生活がすっかり染みついてしまって、社会人として通用するかなぁとそこが心配です。

    さて、すっかり固まってきた生活スタイルもまた作り直さなくてはいけませんねー。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     

    田舎暮らしがしたいわけでは・・・

    ライフプラン comments(4) - 海塩
    昨夜の日経プラス10で田舎暮らしの特集をやっていました。
    それを見てたらワタシは確実に失敗する人のパターンだなと思いました。

    そもそも田舎暮らしに対して目的も覚悟も持っているわけじゃないですからね。
    農業して自給自足の生活をしたいわけでも、山に住んで木工や陶芸をしたいわけでもない。
    ましてや田舎でカフェなどの自分の店を開きたいわけでもない。

    自分としては単に海が好きだから海の近くに住めたらそれでいいのです。
    と言っても別に漁師になりたいわけでもマリンスポーツをしたいわけでもありません。
    朝起きたら浜辺沿いを散歩できて、夕方になったら海に沈む夕日を眺めながら今日も一日終わりだなとしみじみとビールが飲めたらそれでいいのである、ビール飲めませんけど。

    だから必ずしも田舎である必要はなく、ただ地価や家賃は安いに越したことはないし、公共交通とかの利便性は気にしないし、どうせなら自然が多くて空気がキレイほうがいいから自ずと田舎という選択肢になってしまうだけです。

    田舎暮らしにおける自分にとってのデメリットは何といっても村付き合いです。
    別に近所付き合いがしたくないというわけじゃないですが、田舎の村だと祭りやら消防団やら溝普請やら集まり事が多くて自分のペースでのんびり暮らすというわけにはいかないですしね。
    それに村入りの費用とか祭りの花代とか何かとお金がかかったりするし。

    そう考えるといわゆる片田舎くらいの賃貸アパートがベストかもしれません。
    賃貸の住人なら町内会費は払うけど町の行事は免除ってことはよくあることですし。
    実際今まで住んできたとこはそうでした。

    んー、やっぱりまだまだ漠然としすぎてるなぁ。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ

    節約・貯蓄 ブログランキングへ
     

    住み替えのこと(考察)

    ライフプラン comments(0) - 海塩
    先日の記事で、今の住環境レベルを落とすのは嫌だから賃貸は難しいと書きました。(7/10記事  住み替えのこと(プロローグ)

    でもこれってよく考えると「老後貧乏」ってやつですよね。
    リタイアして年金生活になっても働いていた頃の生活レベルを落とせないために出費がかさんで貯金も退職金も使いこんでいくっていう。

    自分には無縁の話だと思ってましたが、まさか自分もそんな考えに染まっていようとは。

    確かに現在住居に対してかかっている経費と言えば管理・修繕費と固定資産税だけで、ひと月にするとおよそ24,000円ほど。
    それだけ見ると破格の経費だけど、元々の購入費を忘れてしまっている。
    それあっての今の住環境なのに。

    そう考えると節約に徹したセミリタイア生活をするなら、住環境レベルの低下も甘んじて受け入れなければなるまい。

    一概に住環境レベルの低下と言っても何が嫌だろうか。
    そもそもこれから自分が住みたいところを探すわけだから、外的環境は関係ない。
    問題はやはり家賃に見合った住居そのものですね。

    隣の音も筒抜けなペラペラの壁の木造アパートなんて嫌だが、逆にそんなところ探す方が難しいな。
    今まで住んできた普通の賃貸アパートなら特に問題ないなぁ。

    風呂と洗面が一体になってるところもあるみたいだけど、掃除の手間省けるし。
    風呂とトイレまで一体になってるのは、実際使ってみないとどんな感じかピンと来ないけど特に問題なさそう。

    あとは部屋の広さだけど、今一番かさばるテレビとパソコンが置けるなら問題ないし、狭い方がエアコンよく効くしねぇ。

    大抵の場所なら賃貸でも問題はないような気がしてきた。

    あ、あえて問題とするなら引越しですね。
    これまで3回引っ越してきたけど引越しは色々と疲れる。

    しかも段々と広いところへ引っ越してるから徐々に物が増えていってるし。

    将来賃貸も考えるならまずは物を減らさないとですね。
    必要最小限な物だけにまとめられたら、好きなところを転々とというプランもアリなのかもしれません。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ

    節約・貯蓄 ブログランキングへ
     

    住み替えのこと(プロローグ)

    ライフプラン comments(4) - 海塩
    ワタシの夢は暖かいところへ移住することです。

    夢と言ってもそんな現実味のないことでもないんですが。
    候補地はまったく絞れてません。
    そもそも何を重視して候補地選びをするかも決めてませんので。

    時期も特に決めてないですが、できれば今住んでるマンションの修繕積立金が上がるまでには決めたいです。
    予定では2020年なので後5年くらいです。

    最初考えてたのは田舎の方の土地付一戸建てを買ってリフォームするというのが理想でした。
    購入費もリフォーム代も今のマンションを売却した額で収まるくらいがベストです。

    しかし、持ち家はいざ自分が死んだときに面倒ですよね。
    自分が死んだときの相続人は兄弟ということになるんでしょうが、今のマンションなら買手もすぐ見つかるでしょうが、田舎の一軒家となると・・・。
    相続して負担になるものはできれば残したくない。

    リバースモーゲージできれば一番いいんですけど、田舎の一軒家にそんな制度使えるわけないし。

    そう思うと賃貸の方がいいのかなぁとも思う。
    持ち家だと一度決めてしまったらおそらくそこが最後の住みかとなるでしょうが、賃貸ならまだ住み替えが可能です。

    しかし賃貸は賃貸でデメリットがありますね。
    毎月家賃を払うという負担があり、長生きすればするほどその負担が続いていくわけだから、資金面で考えるとなんかしんどい。

    そして何より、現在これだけ便利で快適なマンションに住んでいながら、今さら賃貸アパートに住めるかということです。
    別に贅沢したいわけではないし、節制もしてるけど、やむにやまれぬ事情があるならともかく、住環境のレベルを下げるというのは引きこもりには何とも・・・。

    そんな奴に田舎暮らしができるか!と言われればそれまでですが。
    考えて夢を見るのはタダなので夢は見させてください。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ

    節約・貯蓄 ブログランキングへ
     

    移住したい

    ライフプラン comments(4) - 海塩
    高知に行って感じたことですが、
    やっぱり海の近くに移住したい。

    桂浜へ行く道すがら、黒潮ラインを通って行ったのですが、
    そこは遊歩道が整備されて「花海道」と名付けられて、
    太平洋を眺めながら散歩ができる素晴らしいロケーションでした。

    あんな所に住んだら毎日の散歩だって楽しいだろうなぁ。
    夕日だってめちゃくちゃキレイだろうし。

    それに引きかえ、ウチなんか周りは全部住宅街だし、
    散歩してたらご近所の奥様方に不審者がうろついてるとしか
    見られてないもんなぁ。

    やはり移住するとなると、
    1. 暖かいこと
    2. 海の近くであること
    3. 地価が高くないこと
    この3つが重要ですね。

    ワタシは根っからの寒がりというか、
    寒いとすぐ体調を壊すんで暖かいことは必須です。

    なのでいくら海の近くでも冬寒い日本海側はあり得ないです。
    夏の日本海は好きなんですけどねぇ。
    特にワタシの大好きな能登半島は夏に住むだけなら最高なんですけどね。
    冬の厳しさを考えるとゾッとします。

    あとは予算が限られてるんで、
    このマンションの売却益で購入&リフォーム代が賄えるところでないと。
    そうなるとどうしても地価が低い郊外になります。

    まぁ、今回は晴天に恵まれたから一層絶景に見えたけど、
    やっぱり太平洋際となれば、台風のこととか津波のこととか、
    そういう災害のこともよく考えて選ばなくちゃいけない。

    まだ新生活始めたばっかりだし、焦らずじっくりいこう。
    何事もあれこれ想像をめぐらしたり、調べてる間が
    いちばん楽しいですからね。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ

    節約・貯蓄 ブログランキングへ
     

    売却か賃貸かどっちがお得?

    ライフプラン comments(0) - 海塩
    先日、とある番組で住み替えをした後の家は
    売却するより賃貸した方が得という特集をしていました。

    特に地方では新築購入時からの価格の下落が大きいので、
    安い金額で売ってしまうよりも、
    人に貸せばある程度の水準で家賃収入が入ってくるので、
    お得だというのです。

    都心通勤圏とそれ以外の不動産価値の下落率や
    税金面のことなどをまじえて説明してましたが、
    正直まったく腑に落ちません。

    実際、ウチで考えてみます。
    現在の売却価格相場は広告等から判断すると約2千万円。

    一方、賃貸するとこちらも広告等の相場で月10万円くらい。
    年間120万円となる。
    でも、修繕積立金とかはオーナー持ちになるのかな?
    じゃあ年間100万円の収入としとこう。

    これを20年貸せば2千万円となるわけだが、
    20年も経てば当然設備とかも古くなるんで、
    内装や設備のリフォーム代がかかる。
    これは全部オーナー持ち。
    さらに毎年10万円ほどの固定資産税を払わなくちゃいけない。

    そもそも20年間常に借り手がいるか保証もない。

    税金面で見ると、
    年間100万円程度の賃料収入なら減価償却費の控除で
    税金掛からないくらいになると言ってたけど、
    それなら別に売却だって取得費引けば税金は掛からない。

    気になるのは国民健康保険料の算定に使う所得が
    ここでいう取得費控除後の譲渡所得かどうかぐらい。
    これは今度市役所で訊いてみよう。

    というわけで、ウチで考えるとどう見ても売却するほうが
    いいように思う。
    ま、ウチはマンションだから
    売却時の価値の目減りが一戸建てより小さいし、
    逆に家賃相場は一戸建てより安くなるしね。

    結論、モノによりけりってことですね。


    にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    にほんブログ村
     
    セミリタイア ブログランキングへ
     
    • 0
      • Check

      無料ブログ作成サービス JUGEM